zakee*

カテゴリー "zakee*について" の記事

本に掲載して頂きました!

東京も火曜日に梅雨明けして、いよいよ夏本番

私も暑さにめげずに、
エアコンのない2階の作業部屋でキャンドル制作しています


アブサラクリコ国立店などでワークショップを行っている、
ペーパーアートクリエイターの藤野ひろのぶ先生からお声かけて頂きまして、
コラボレーションキャンドル【切り絵キャンドル】を制作させて頂き、
そして、この度先生の出版書籍に掲載して頂きました。


    zakeecandle.jpg




zakee*の定番のデコパージュソイキャンドルとベースは同じで、
そこに切り絵を施していくのですが、
火を灯すと、この絵柄がデコパージュキャンドル以上に
はっきりと浮かび上がってくるので、本当に綺麗なのです。

今回のキャンドル制作では、
新たなソイキャンドルの世界の広がりを感じることが出来ましたよ。


藤野ひろのぶ先生著書の
「切り絵アート 魔法のテクニック」(7/2発売)には、
切り絵の型紙が豊富なのはもちろん、
このような切り絵アートのアレンジも沢山載ってます。
夏休みの自由研究にもおすすめです。

来週の日曜日には藤野先生のワークショップも
アブサラクリコ国立店でありますよ!


このような機会を与えて下さった、藤野ひろのぶ先生
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

リサイクルキャンドルサービス。

     
     灯し


zakee*のキャンドルは、
デコパージュキャンドルといって、表面に装飾を施しているので、
周りの部分は溶けないようにキャンドル本体から設計して制作しています。

灯した場所に寄っては、
エアコンの風向き等で壁が薄くなる場合もあります。
その為、綺麗に灯して頂けるよう、
また、壁が薄くなってしまった時の対処法も書かれた
取扱説明書をお付けしております。

一般的なキャンドルに比べれば、
圧倒的に灯し終わった後に、ロウが残っている訳です。
以前、お客様に、
「もったいないわね~笑」と、言われたこともありました。

キューブ型のキャンドル位に大きさがあるものであれば、
別のキャンドルを入れて、ホルダーとして使ったり、
インテリアとして飾ったりすることもできますが、
小さいものはそうもいきません。

そこで、新たな試みとして、
zakee*のソイキャンドルの限りになりますが、
使い終わったキャンドルを回収させて頂き、
回収した重さの差額分だけ、料金をいただいて、
すべて新品の新たなキャンドルをご提供する
『リサイクルキャンドルサービス』を、行いたいと思います。


回収した使用済みのロウは、綺麗に精製して、
委託先やイベント時の灯し用のキャンドルとして作り直し、
最後までしっかり使っていきたいと思います。



この文章だけではちょっと分かりずらいかもしれませんので、
お気軽にお問合せ頂ければと思います。
イベントでは私に直接、聞いて頂いても構いませんので(笑)


zakee*について、よくある質問と回答。

イベント出店中によく聞かれたことについて、
こちらにも書いておきますね。【2014.05.19更新】


 Q: zakee*のキャンドルは、普段はどこで買えますか?
 A: 東京では、国立市にあるアブサラクリコ国立店さん。
    岩手では、岩泉町にあるnadodaano(ナドダーノ)さん、
    盛岡市にあるアトリエてとてさんです。


 Q: ネット販売はされていますか?
 A: ごめんなさい>< まだしておりません。


 Q: ワークショップは行ってますか?
 A: アブサラクリコ国立店さんにて偶数月の第2日曜日に行っております
    毎回、レッスンの内容が異なりますので、
    詳細はブログやフェイスブックにてご確認頂ければと思います。


 Q: オーダーは行ってますか?
 A: ごめんなさい>< 現在はオーダー休止中です。
    再開の際には、ブログやフェイスブックにてお知らせいたします。
 

 Q: ツイッターはやってませんか?
 A: 一応やってます(笑)  
    大したことはつぶやいてませんが、それでも良ければフォローどうぞ!
    ★zac_ky_co (←★を@に変えて検索して下さいね)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。